2018年2月7日水曜日

【沖縄県の予算案】東京政府による「兵糧攻め」が功を奏し2年連続で減少

☆沖縄県予算案、2年連続減 18年度7310億円  
(日本経済新聞)

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26604720W8A200C1LX0000/

https://web.archive.org/web/20180206211900/https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26604720W8A200C1LX0000/

沖縄県は6日、2018年度予算案を発表した。一般会計は17年度比で44億円減の7310億円で、2年連続で減少した。沖縄振興予算の一括交付金の減額が響いた。



《三木の干殺し》

☆三木合戦

https://ja.wikipedia.org/wiki/三木合戦

三木合戦(みきかっせん)は、天正6年3月29日(1578年5月5日)から天正8年1月17日(1580年2月2日)にかけて行われた織田氏と別所氏の合戦。織田家の武将羽柴秀吉が行った播州征伐のうちの1つで、別所氏は播磨三木城(兵庫県三木市)に篭城した。

この合戦で秀吉が行った兵糧攻めは、三木の干殺し(みきのひごろし、-ほしごろし)と呼ばれる。

このブログを検索

ブログ アーカイブ

BBC News

Al Jazeera English

France 24

ロシア・トゥデイ

PressTV(イラン)

NBC News

ラジオ・ポーランド

Prague Post(チェコ)

The Local(スウェーデン)

New Zealand Herald

The Himalayan Times

Namibian Broadcasting Corporation

コペンハーゲン・ポスト

Voice of Nigeria

eNCA(南アフリカ)

teleSURtv.net(南米)

Rudaw(イラク)

Taipei Times(台湾)

アル・アラビーヤ

The Daily Star(レバノン)

The Moscow Times