2018年2月6日火曜日

【タンカー沈没事故】日本のテレビも積み荷「コンデンセート」の危険性をチラッと報じた

※ 石油タンカー・サーンチーの衝突事故(せきゆタンカー・サーンチーのしょうとつじこ)は、2018年1月6日に東シナ海の上海沖で発生した。
サーンチー号は、パナマ船籍、イラン政府所有の石油タンカーである。
ペルシア湾から韓国へ、136,000トンの天然ガス・コンデンセートで満積になった状態で航行中、長江河口から東へ 160海里 (300 km) の地点で、香港船籍の貨物船、長峰水晶号と衝突した。
サーンチー号は衝突直後に出火し、約1週間にわたって燃えながら漂流して、1月14日に沖縄の北東 160海里 (300 km) の日本の排他的経済水域内で沈没した。



992 名前:名無しさん@1周年
投稿日:2018/02/05(月) 21:55:39.27
ID:8WMp+MOO0.net

今朝の羽鳥慎一のモーニングショーでやってた
燃料の原油そのものの影響は、短期で収まる可能性があるそうだが、積み荷の軽燃料? だかがやばいそうな
油分は軽いから流されて海上から揮発してしまうけど、成分中の水銀やらヒ素やらは重いので沈澱して汚染が長期化するかも、なんだとか



▼元スレ
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1517631313/

このブログを検索

ブログ アーカイブ

BBC News

Al Jazeera English

France 24

ロシア・トゥデイ

PressTV(イラン)

NBC News

ラジオ・ポーランド

Prague Post(チェコ)

The Local(スウェーデン)

New Zealand Herald

The Himalayan Times

Namibian Broadcasting Corporation

コペンハーゲン・ポスト

Voice of Nigeria

eNCA(南アフリカ)

teleSURtv.net(南米)

Rudaw(イラク)

Taipei Times(台湾)

アル・アラビーヤ

The Daily Star(レバノン)

The Moscow Times