【付箋】北朝鮮の亡命政府「千里馬民防衛」のホームページと動画

※ 亡命政府(ぼうめいせいふ)とは、クーデターや他国による占領などでその国の政治から排除された元首または国民などが、外国に脱出してその地で組織する政府組織。
通常は転覆された政権のメンバーが中心となって亡命先で結成し自らの正統性を主張しているものを呼ぶ。
いくつかの国家の支持・支援を受けている場合もある。


※ 地下放送(ちかほうそう)とは、番組放送の送り手側の姿を隠した放送。
公式に放送を表明することなくプロパガンダ宣伝放送を行い、放送の送り手側の主張が放送の受け手側では主流でないなどが特徴。
紛争地域などでは、亡命政府や叛乱政府、独立派や民主化グループ、政治結社などその国では社会的少数者の組織や集団からの放送であることも多く、現代ではインターネットを介して行い主張を展開する事例もある。




☆正男氏の息子保護の団体、北朝鮮「亡命政府」樹立を宣言
(AFP通信)

http://www.afpbb.com/articles/-/3213700


CCDは、日本統治時代の1919年に朝鮮半島で起きた「3・1独立運動」から100年を迎えた1日、公式サイト
https://www.cheollimacivildefense.org
に「自由朝鮮(Free Joseon)」を名乗る朝鮮語と英語の声明を掲載し、臨時政府の樹立を宣言した。

(略)

CCD公式サイトに掲載された動画
https://youtu.be/PvRVgeEHe8M
では、古式ゆかしい黒と白の朝鮮服を着た女性が、朝鮮の伝統的なあずまやの前で声明文を読み上げている。



ブログ アーカイブ