2018年3月2日金曜日

桂春蝶師匠は生活保護受給者の冬場の生活を把握しないままで強硬な発言を繰り返していたものと思われる

☆貧困問題発言の桂春蝶「未熟だった」反省も問題提起
(日刊スポーツ)

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201803010000446.html

https://web.archive.org/web/20180301225431/https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201803010000446.html

自身は貧困の定義を「飢え」と「寒さ」だとし、「だけどこの国では生活保護がある以上、絶対にその飢えと寒さを感じさせないようなシステムがある」と説明。

       
    
《生活保護川柳》

灯油代 値上がり布団で 亀になる
https://twitter.com/seihosenryu/status/965934368416972800

飯買うか 灯油を買うか 迷う冬
https://twitter.com/seihosenryu/status/968742929719230464

薄い布団 貧乏ゆすりが 収まらぬ
https://twitter.com/seihosenryu/status/968758086684041216

このブログを検索

ブログ アーカイブ

BBC News

Al Jazeera English

France 24

ロシア・トゥデイ

PressTV(イラン)

NBC News

ラジオ・ポーランド

Prague Post(チェコ)

The Local(スウェーデン)

New Zealand Herald

The Himalayan Times

Namibian Broadcasting Corporation

コペンハーゲン・ポスト

Voice of Nigeria

eNCA(南アフリカ)

teleSURtv.net(南米)

Rudaw(イラク)

Taipei Times(台湾)

アル・アラビーヤ

The Daily Star(レバノン)

The Moscow Times