【夏の国政選挙】「国民民主党は“小沢アマゾネス軍団”を結成しろ」との声

513 名前:無党派さん
投稿日:2019/05/09(木) 15:34:06.14
ID:7+wMqbu90.net
カネはあるんだから「悪名は無名にまさる」ということで上西小百合を案山子候補にしてはどうか?


515 名前:無党派さん
投稿日:2019/05/09(木) 15:43:18.02
ID:7+wMqbu90.net
夏の選挙はどうせ大敗するんだ。
どうせ負けるなら
上西小百合や三宅雪子などの「悪名は無名にまさる」女カカシ候補をどしどし擁立して「小沢アマゾネス軍団」を作って大暴れしてほしい。


▼元スレ
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/giin/1556938384/



《おまけ》

☆鴻門の会 ~ 鴻門の会

https://ja.wikipedia.org/wiki/鴻門の会#鴻門の会

この時、張良も中座し、陣外に待機していた樊噲に事態の深刻さを伝えた。樊噲は髪を逆立てて護衛の兵士を盾ではじき飛ばし宴席に突入。「戦勝の振る舞いがない!お流れを頂戴致したく願います!」と項羽をにらみつけ、その凄まじい剣幕に剣舞が中止となる。

項羽はその豪傑ぶりに感心し、大きな盃に酒をなみなみと注いで渡すと、樊噲はそれを一気に飲み干した。更に、豚の生肩肉を丸々一塊出すと、樊噲は盾をまな板にして帯びていた剣でその肉を切り刻み、平らげた。

ここで項羽がもう一杯と酒を勧めると、樊噲は「私は死すら恐れませんのに、どうして酒を断る理由がありましょうか。秦王は暴虐で、人々は背きました。懐王は諸将に、先に咸陽に入ったものを王にすると約束しました。沛公は先に咸陽に入りましたが、宝物の略奪もせず、覇上に軍をとどめ、将軍(項羽のこと)の到着を待っていました。関に兵を派遣したのも、盗賊と非常時に備えるためです。未だに恩賞もないのに、讒言を聞き入れて功ある人を殺すというのは、秦の二の舞ではありませんか」と述べた。

これに対して項羽は返す言葉がなく、「それほど心配なら、ここに座っても良いぞ」と言うのみだった。

その後、劉邦が席を立ったまま戻ってこないので、項羽は陳平に命じて劉邦を呼びに行かせたが、劉邦は樊噲と共に鴻門をすでに去り、自陣に到着していた。

Fan Kuai.jpg
By 不明 - http://abc0120.net/words01/abc2008111809.html, パブリック・ドメイン, Link

ブログ アーカイブ

NHKニュース

AFPBB News - 総合新着記事100 -

SWI swissinfo.ch(スイス)

スプートニク日本 Sputnik Japan

TRT 日本語 (トルコ)

デモクラシー・ナウ  デイリーニュース

デモクラシー・ナウ  字幕動画

BBC News

Al Jazeera English

telesurenglish.net(南米)

PressTV (イラン)

ロシア・トゥディ

NBC News

New Zealand Herald

アル・アラビーヤ

コペンハーゲン・ポスト

The Himalayan Times

The Local(スウェーデン)

Namibian Broadcasting Corporation (ナミビア)

Radio Prague (チェコ)

Prague Post(チェコ)

Rudaw(イラク)

eNCA(南アフリカ)

Voice of Nigeria

thenews.pl(ポーランド)

The Moscow Times

The Daily Star (レバノン)

Taipei Times