2018年5月17日木曜日

【アフリカ】コンゴ民主共和国でエボラ出血熱が再燃

※ コンゴ民主共和国(コンゴみんしゅきょうわこく)は、中部アフリカに位置する共和制国家。北西にコンゴ共和国、南西にアンゴラ、南にザンビア、東にタンザニア、ブルンジ、ルワンダ、北東にウガンダ、南スーダン、北に中央アフリカ共和国と国境を接し、西は大西洋に面する。首都はキンシャサである。
アフリカ大陸中央部のコンゴ川流域に広がり、アルジェリアに続いてアフリカ大陸で第2位の面積を擁し、世界全体でも第11位の面積を擁する広大な国家である。1997年に現在の国名に改められたが、それまでの国名のザイールとしてもよく知られる。熱帯性気候。



DR Congo Ebola outbreak spreads to Mbandaka city
https://twitter.com/BBCWorld/status/996994881989103617

このブログを検索

ブログ アーカイブ

BBC News

Al Jazeera English

France 24

ロシア・トゥデイ

PressTV(イラン)

NBC News

ラジオ・ポーランド

Prague Post(チェコ)

The Local(スウェーデン)

New Zealand Herald

The Himalayan Times

Namibian Broadcasting Corporation

コペンハーゲン・ポスト

Voice of Nigeria

eNCA(南アフリカ)

teleSURtv.net(南米)

Rudaw(イラク)

Taipei Times(台湾)

アル・アラビーヤ

The Daily Star(レバノン)

The Moscow Times