2018年9月14日金曜日

【音源】「荻上チキ・Session-22」が韓国映画「1987ある闘いの真実」を特集した

※ 『1987、ある闘いの真実』(いちきゅうはちななあるたたかいのしんじつ1987)は、1987年1月14日の学生運動家朴鍾哲拷問致死事件から6月民主抗争に至る大韓民国(韓国)の民主化闘争を描く映画である。

※ 朴 鍾哲(パク・ジョンチョル、박종철、1965年4月1日 ~ 1987年1月14日)は、大韓民国釜山直轄市出身の学生運動家。治安本部の取り調べ中に拷問により死亡した。その死は6月民主抗争に強い影響を与え、韓国の民主化闘争の象徴となった。




【音声配信】
「韓国映画『1987ある闘いの真実 』
〜1987年、軍事政権を終わらせた韓国の民主化闘争を特集」
チャン・ジュナン監督×真鍋祐子×荻上チキ
https://twitter.com/Session_22/status/1040285108949811200 




【音声配信】
韓国映画『 1987ある闘いの真実 』のチャン・ジュナン監督インタビュー完全版
https://twitter.com/Session_22/status/1040285413053624320



このブログを検索

ブログ アーカイブ

BBC News

Al Jazeera English

France 24

ロシア・トゥデイ

PressTV(イラン)

NBC News

ラジオ・ポーランド

Prague Post(チェコ)

The Local(スウェーデン)

New Zealand Herald

The Himalayan Times

Namibian Broadcasting Corporation

コペンハーゲン・ポスト

Voice of Nigeria

eNCA(南アフリカ)

teleSURtv.net(南米)

Rudaw(イラク)

Taipei Times(台湾)

アル・アラビーヤ

The Daily Star(レバノン)

The Moscow Times