2018年3月14日水曜日

【政局予報】「野党大物議員の逮捕直後に衆議院解散」は十分ありうるシナリオ 

「国会の会期が終わりしだい(現在、泳がされている)野党大物議員を逮捕 → 世論の風向きが一時的に変わったスキを突いて解散総選挙」 
は十分にありうるシナリオ。

ただし国会の会期が終わるまで安倍政権が持ちこたえられるかというと不透明。




《風向きが変わったらあっけなく死んだ平将門》

☆承平天慶の乱

https://ja.wikipedia.org/wiki/承平天慶の乱#追討

南風が吹き荒れ(春一番)、将門軍は風を負って矢戦を優位に展開し、貞盛、秀郷、為憲の軍を撃破した。

しかし将門が勝ち誇って自陣に引き上げる最中、急に風向きが変わり北風になると(寒の戻り)、風を負って勢いを得た連合軍は反撃に転じた。

将門は自ら先頭に立ち奮戦するが、いずくからか飛んできた矢が将門の額に命中し、あっけなく討死した。

将門の死により、その関東独立国は僅か2ヶ月で瓦解した。

このブログを検索

ブログ アーカイブ

BBC News

Al Jazeera English

France 24

ロシア・トゥデイ

PressTV(イラン)

NBC News

ラジオ・ポーランド

Prague Post(チェコ)

The Local(スウェーデン)

New Zealand Herald

The Himalayan Times

Namibian Broadcasting Corporation

コペンハーゲン・ポスト

Voice of Nigeria

eNCA(南アフリカ)

teleSURtv.net(南米)

Rudaw(イラク)

Taipei Times(台湾)

アル・アラビーヤ

The Daily Star(レバノン)

The Moscow Times